文具メーカ向け商品画像管理システム構築

業種

文具メーカ

背景・経緯

大手文具メーカは毎年、数万点の商材を扱う商品カタログを制作している。商品の2/3は継続商品、1/3は新規商品である。カタログにおける商品情報の配置方針によって商品画像の調達方法は異なる。

システムでは既に商品情報管理システムは導入されていたが、商品画像に関する管理についてはカタログ制作関係者が収集管理していた。商品画像に関しては関係者で共有する仕組みはあったが運用上その仕様に問題があった。

支援内容

弊社は、商品画像専用の管理システムを提案した。既存の商品管理システムの仕様や画像管理に関しての課題を分析して仕様を提案した。

商品画像はあらゆる業務タイミングに於いても個別登録または一括登録が可能な仕組みを設計構築した。また同一型の色違い商品についてはその括りで画像を確認できるような仕様も考慮。

更には、文具メーカだけではなく数百社の取引サプライヤも画像検索ができる仕掛けを提供し新カタログの制作を検討する準備フェーズから、撮影を実施するカタログ制作フェーズまでで利用可能な管理システムを構築した。

適用した技術の概要

  • .NETによるシステム開発
  • 海外の画像処理ライブラリを利用。サムネール作成や電子透かしを自動処理。
  • 印刷画像からWEB画像まで多様なフォーマットに対応。

この記事のタグ:

.NET,システム構築